小児歯科│川崎市高津区、武蔵溝ノ口で歯周病・インプラント治療に取り組む歯医者「溝の口おくだ歯科クリニック」

WEB予約は24時間受付しています。

お電話でのお問い合わせはこちら

044-740-9944

※当院にかかられたことのある方はお電話にてお願い致します。

WEB予約は24時間受付しています。

※当院にかかられたことのある方はお電話にてお願い致します。

CHILD小児歯科

小児歯科とは

小児歯科では、お子さまの成長に合わせた歯科治療を行ないます。
虫歯の予防と治療、歯並び・噛み合わせ調整を早い段階で始めることは、生涯を通じた最良の口内環境づくりにつながります。
乳歯の段階で虫歯予防をしておくと、永久歯が生えてきてからも、虫歯になりにくい状態を維持しやすくなります。矯正治療も成長期に行なうことで、抜歯をせずに済む可能性が高くなります。

当院の小児歯科治療について

当院の小児歯科治療について 治療のときには、お子さまに歯科治療への抵抗感を与えないよう、無理やり押さえつけて治療するようなことは絶対にしません。「歯医者さんはコワイ」というイメージが治療を遠のかせて、結果的に歯の健康を損なってしまうことになるのは、とても残念なことだからです。
ご自宅でのケアに関しては、保護者の方の役割が大切です。お子さまが小さいうちは保護者の方とご一緒に、正しい歯磨きの仕方や歯に良い生活習慣を身につけていくことが必要です。どのように実践していけば良いのかといったお悩みを、小児歯科はサポートします。
当院では歯の健康管理を通じて、保護者の方とともにお子さまの健やかな成長を見守っていきたいと考えています。

お子さまの歯を守るために

シーラント

シーラント

歯の溝をプラスチックの樹脂で埋めて、虫歯になるのを防ぐ方法です。基本的には虫歯になる前に予防で行なう処置ですが、初期段階の虫歯にも適用できることがあります。乳歯にも永久歯にも行なえますが、効果的なのは歯の生え変わる6歳前後のタイミングです。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯の再石灰化を促して、虫歯菌の活動を抑える効果があり、歯の表面に塗ることで虫歯予防ができます。歯をきれいな状態にしてから塗布するので、定期健診と同時に受けていただくことがおすすめです。歯が生え始めたばかりの赤ちゃんから行なうことができます。

歯磨き指導

歯磨き指導

虫歯予防で一番大切なのは毎日のケアです。歯磨きはどんなに時間をかけても、きちんと汚れを落とせていないとプラークは溜まってしまう一方。どんな箇所に磨き残しが多いのか確認しながら、上手な歯ブラシの使い方をご指導します。まだ一人で上手に歯磨きを行なえないお子さまには仕上げ磨きが必要なので、保護者の方へ仕上げ磨きのコツもお伝えします。